増大サプリの成分を個別で摂取

ペニス増大サプリなどに含まれる成分は、勃起力の向上などで知られているものもありますが、個別でそれらの成分を摂取しても、あまり良い効果は期待できないと思います。

ペニス増大サプリの成分を個別で摂取するのは?

ペニス増大サプリには、いくつかの成分が配合されていますが、その中でも滋養強壮など、 勃起力の向上や増大に繋がるといわれている、人気の成分がいくつかあります。

ゼファルリンで言えば、L-シトルリン、トンカットアリ、マカ、亜鉛、アカガウクルア、冬虫夏草菌糸体などです。 ゼファルリンの場合は配合成分が豊富なので、他にもありますが、有名どころをピックアップするとこんな感じでしょう。

特に、L-シトルリン、トンカットアリ、マカなどは、多くのペニス増大サプリで配合されているので、 これらの成分を個別に摂取しても増大に繋がりそうですが、実際に試してみると、大して効果がないことがわかります。

L-シトルリンは、新機能アミノ酸として注目されており、血流などへの作用が期待できることから、 解禁されてから多方面で人気となった成分です。 血流を促すので、勃起力の向上や増大の期待が出来るといわれています。

トンカットアリは、マレーシア半島からインドネシアにかけて分布している野生植物なのですが、 男性の悩み解消成分として有名なものです。

マカは栄養価の高い植物で、トンカットアリと同じ様に、男性の悩みを解消する成分として知られています。 女性が摂取しても良い効果があるといわれているので、女性の利用者も少なくありません。 不妊で有名な成分でもあります。

L-シトルリン、トンカットアリ、マカの3成分だけを考えても、これらを個別で摂取していれば、 勃起力向上やペニス増大に繋がると考えたくなるのですが、実践してみるとガッカリするような結果になると思います。

同じL-シトルリンでも、メーカーがちがければ含有量や製造工程も違うと思いますし、そもそも人によって合う合わないがあるとは思うのですが、 自分の場合は、何をどう飲んでも効果がありませんでした。

L-シトルリンだけ飲んでも、何の変化もなし。マカとトンカットアリを同時に飲んでも変化なし。 いろいろと工夫もしたのですが、勃起力や増大はもちろん、体への影響が全くなかったのです。

自分が実感できていないだけかと思い、途中で1週間飲むのをやめてみたりもしましたが、 何の変化も感じなかったので、本当に体への影響が一切なかったと思います。

口コミでは、L-シトルリンのサプリで増大を実感したり、トンカットアリのサプリで勃起力が向上したなど、 効果を実感している人の口コミも見かけるのですが、それはほんの一部です。 「なんとなく・・・。」「わからないけど続けてみる。」などの口コミが、圧倒的に多いのです。

成分自体の問題もあるかもしれませんが、これは単純に配合量の問題だと思います。 ゼファルリンでは、シトルリンとトリプトファンの相乗効果が基本となっていますが、 それも単純に成分だけ真似してもダメなのです。

ちゃんとした基準で配合量を決めないと、全く意味のないものになってしまうのでしょう。 つまり、ただ成分を摂取しても意味がなく、それぞれの成分の効果が向上するような配合が必要なのでしょう。

L-シトルリン、トンカットアリ、マカも、成分としては高価なものです。 安いものもありますが、原産地などにこだわれば、ビックリするくらい高価なものもあります。 でも、個別で飲んで効果を実感できるかは別問題なのです。

目的がペニスを大きくすることなのであれば、素直にゼファルリンのような、 実績のあるペニス増大サプリを摂取する方が賢いと思います。

(C) ゼファルリン

FX初心者